2016年5月10日火曜日

【噂】キヤノンの『EF-M 28mm f/3.5 Macro IS STM』は最大倍率1.2倍の世界最軽量マクロレンズ

海外のソースから間もなく発表されるキヤノンの『EF-M 28mm f/3.5 Macro IS STM』について教えて貰いました。

EF-M 28mm f/3.5 Macro IS STM

  • 世界最軽量マクロレンズ
  • マクロライト内蔵
  • 無限遠から1.2倍の倍率まで焦点を合わせられる世界初のAFレンズ
  • ハイブリッドIS
  • ステッピングモーター(リードスクリュータイプ)
  • 1枚のUDレンズと2枚の非球面レンズを採用
  • 35mm換算で45mmの標準レンズ

先週Novocertに登録されたキヤノンのミラーレス用マクロレンズが『Speedlite 600EX II-RT』とともに今週中にも発表されるようです。世界最軽量なだけでなく、最大倍率1.2倍やマクロライト内蔵など非常に魅力的なマクロレンズになるようです。