2016年6月15日水曜日

パナソニックが『LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.』を正式発表

パナソニックがマイクロフォーサーズ用大口径広角レンズ『LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.』を正式に発表しました。

LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.

  • 公式商品ページ,プレスリリース
  • 発売予定日:2016年7月15日
  • 希望小売価格:180,000円(税別)
  • ライカの厳しい光学基準をクリアした開放F値1.4の大口径広角レンズ
  • 開放から画面周辺部に至るまでサジタルフレアを徹底的に補正
  • 防塵・防滴仕様で幅広い撮影シーンに対応
  • 最新の光学設計と高速・高精度AFで4K動画撮影をサポート


各店予約価格(税込)

パナソニックの大口径広角レンズが正式に発表されました。キタムラ等で税込14万円弱なので少し高価ですが、星撮りなどではオリンパスの12mmよりも良さそうですね。
オリンパスからマクロレンズやF1.2レンズ群が発表されると噂もありますし、マイクロフォーサーズユーザーにとっては嬉しい発表が続きそうですね。