2016年6月22日水曜日

【噂】ハッセルブラッドの中判ミラーレスカメラ「X1D-50c」のスペック

海外のソースからハッセルブラッドが今夜発表予定の中判ミラーレスカメラ「X1D-50c」のスペックを教えて貰いました。

X1D-50c

  • センサーサイズ :32.9 x 43.8 mm
  • センサータイプ :CMOS、5000万画素 ( 6200 × 8272 ピクセル )
  • ディスプレイ:3インチTFTタイプ、24 bitカラー、920,000 ピクセル、タッチ機能あり
  • EVF:236万ドット(XGA)
  • 動画:HD (1920 x 1080p)
  • シャッター速度:1/2000秒-60分(XCDレンズ使用時)
  • ストロボ同調速度:全速同調
  • 端子:USB 3.0 (5G bit/s) Type-Cコネクター、ミニHDMI、音声入力/出力
  • Wi-Fi(802.11a,b,g,n,ac) & GPS内蔵
  • デュアルSDカードスロット
  • サイズ:150.4 x 98.1 x 71.4 mm
  • 重さ:725g(バッテリー含む)
  • バッテリー:リチャージャブルリチウムイオンバッテリー (7.2 VDC/3200 mAh)
  • 価格:8995ドル
  • レンズ:XCD 45mm f/3.5 (2,295ドル) 、 XCD 90mm f/3.2 (2,695ドル)
  • 画像:Photo Rumors


日本時間だと今夜21時頃発表でしょうか。中判カメラで725gは非常に魅力的ですね。ハッセルブラッドの中判カメラとしては安価なので、中判に憧れていたけど重さで悩んでいたアマチュアカメラマンには朗報ですね。