2016年8月19日金曜日

【噂】キヤノンの「EOS 5D Mark IV」の追加情報

海外のソースがキヤノンの「EOS 5D Mark IV」のフルスペックシートと商品説明全文を提供してくれましたので、纏めてみました。

EOS 5D Mark IV

  • 画素数:有効画素数3040万画素(総画素数3170万画素)
  • 映像エンジン:DIGIC 6+
  • AF:61点AF、41点はクロスタイプ、61点全てがF8対応、デュアルピクセルCMOS AF
  • ファインダー:視野率100%、倍率約0.71倍
  • 液晶:3.2インチ162万ドット タッチパネル
  • シャッター速度:1/8000〜30秒、バルブ、ストロボ同調最高速度1/200秒
  • ISO感度:100-32000 (拡張感度50[L]、51200[H1]、102400[H2])
  • 連写:高速連続撮影7コマ/秒、低速連続撮影3コマ/秒、静音連続撮影3コマ/秒
  • 測光方式:約15万画素RGB+IR測光センサー使用、252分割TTL開放測光
  • 動画:4K 30fps ビットレート約500Mbps、FullHD 60fps、HD 120fps
  • GPS内蔵、Wi-Fi(IEEE 802.11b/g/n)・NFC接続
  • メディア:CFカード(UDMA 7対応)、SD/SDHC/SDXCカード(UHS-I Speed Class 3対応)
  • バッテリー:LP-E6N/LP-E6
  • ボディ:マグネシウム合金・防塵防滴
  • サイズ:150.7 x 116.4 x 75.9mm
  • 重さ:800g(本体のみ)、890g(メモリーカード・バッテリー含む)
  • キットレンズ:EF24-70mm F4L IS USM、EF24-105mm F4L IS II USM
  • Dual Pixel RAW:一つのRAWファイルに通常の画像と視差情報(parallax information)の両方を記録。Digital Photo Professionalの「Dual Pixel RAW Optimizer」にて次の三つの画像処理が可能
    • Image Micro-adjustment:奥行き情報を用いて、シャープネスと解像度の最大の位置を微調整する(原文:micro-adjusts the position of maximum sharpness and resolution)
    • Bokeh Shift:前ボケの視点の位置を変更する(原文:repositions the viewpoint of foreground bokeh for a more pleasing result)
    • Ghosting Reduction:ゴーストとフレアの発生を減少させる
  • RAWファイルサイズ
    • RAW:6270 x 4480 約36.8MB
    • DPRAW:6270 x 4480 約66.9MB
    • M-RAW:5040 x 3360 約27.7MB
    • S-RAW:3360 x 2240 約18.9MB
  • カメラ内デジタルレンズオプティマイザ
  • AFエリア選択ボタンを追加
  • ミラー振動制御システム(MVCS)
  • 新しいピクチャースタイル「Fine Detail」
  • 本体のみでもワイヤレスでFTP・FTPS転送可能
  • 液晶のカラートーンの調整と切り替えが可能(warm/standard/cool1/cool2)
  • カスタマイズ可能な「クイック設定画面」

ちょっとごちゃごちゃしてしまいましたが、ひとまず5D Mark IVの文字情報は出そろいましたね(デジカメinfo様のようにスマートに纏められるよう善処します)。
5D Mark IVとレンズ2本の来週発表はほぼ確定だとは思いますが、まだW-E1と7D Mark IIのキットに関する情報はないので、何か続報があったらまたお伝えします。