2018年8月21日火曜日

【噂】パナソニック「DC-LX100M2」の商品特徴

国内のソースからパナソニック「LUMIX DC-LX100M2」の商品特徴を教えて貰いました。

LUMIX DC-LX100M2

  • 有効1700万画素 ローパスフィルターレス 4/3型 高感度MOSセンサー(総画素数2177万画素)
  • 4:3、3:2、16:9のいずれの横縦比でも同じ画角で、また1:1の横縦比でも撮影できる「マルチアスペクト」に対応
  • LEICA DC VARIO-SUMMILUX 24-75mm/F1.7-2.8レンズ
  • 3.0型 約124万ドットタッチパネル液晶モニター
  • 約276万ドット相当EVF
  • 高速・高精度な空間認識技術(DFDテクノロジー)による空間認識AF
  • 「4K30p動画」「4Kフォト」「フォーカスセレクト」「フォーカス合成」
  • 最長30分までの露光が可能になったタイム撮影
  • Fnボタンを合計10個に増設(Fnボタン5個、タッチFnボタン5個)
  • 従来のモノクロームに加え、「L.モノクローム」「L.モノクロームD」をフォトスタイルに新搭載
  • 「モノクローム」「L.モノクローム」「L.モノクロームD」では、フィルム写真の質感を表現する粒状感を弱/中/強から選択可能
  • Wi-Fi・Bluetooth 4.2搭載
  • USB充電対応
  • サイズ:115.0mm x 66.2mm x 64.2mm
  • 重さ:392g(バッテリー、メモリーカード含む)、350g(本体のみ)
  • カラー:ブラック