2018年9月14日金曜日

【参考資料】キャノンのテスト機まとめ【2018年9月14日版】

キヤノンのテストデータに登場する未発表カメラのデバイスIDについて、最近のデータから情報を追加しました。(※2018年9月14日更新)
  • K433
    • ミラーレスカメラ
    • フルサイズ
    • Wi-Fi・Bluetooth搭載
    • テスト機の最大画像サイズ:6240×4160
    • おそらく1年以内に発売される
  • K435
    • 一眼レフカメラ
    • APS-C
    • Wi-Fi・Bluetooth搭載
    • 電池残量表示が4段階(9000D等と同じ)
    • テスト機の最大画像サイズ:6000×4000
    • おそらく2019年に発売
  • K436
    • 一眼レフカメラ
    • APS-C
    • Wi-Fi・Bluetooth搭載
    • 電池残量表示が4段階(9000D等と同じ)
    • テスト機の最大画像サイズ:6000×4000
    • おそらく2019年に発売
  • K437
    • 一眼レフカメラ
    • Wi-Fi・Bluetooth搭載
    • 電池残量表示が6段階(5D Mark IV等と同じ)
    • テスト機の最大画像サイズ:6960×4640
    • おそらく2019年かそれ以降に発売
  • EC804
    • コンパクトデジタルカメラ
    • Wi-Fi・Bluetooth搭載
    • Powershot Gシリーズ
  • EC805
    • コンパクトデジタルカメラ
    • Wi-Fi・Bluetooth搭載
  • EC808
    • コンパクトデジタルカメラ
    • Wi-Fi・Bluetooth搭載
    • Powershot Gシリーズ
  • EC811
    • ミラーレスカメラ
    • APS-C
    • Wi-Fi・Bluetooth搭載
    • テスト機の最大画像サイズ:6000×4000
    • おそらく2019年に発売
  • EC812
    • ミラーレスカメラ
    • APS-C
    • Wi-Fi・Bluetooth搭載
    • テスト機の最大画像サイズ:6000×4000
    • おそらく2019年かそれ以降に発売

※ビデオカメラ(として開発されている機種)のデバイスIDは除外。またEOS-1D Xシリーズ等のWi-Fiを内蔵していないテスト機の情報は不明。

電波認証に登録されるモデルナンバーとは別なのでご注意ください(モデルナンバーはカメラ底面や液晶裏のラベルに書かれた人間用の識別子、デバイスIDはファームウェア内に存在するコンピュータ用の識別子)。

K433は来年発表されると噂されているもう一機種のフルサイズミラーレス、K435とK436はテストデータが似ているので9000DとKissX9i(またはKissX9)の後継機ですかね。
K437はEF-Sレンズを装着しているデータもありますが、現時点ではAPS-Cなのかフルサイズなのか不明です(テスト内容は70Dや80Dが一番似ている)。
EC811とEC812はEOS Mシリーズですかね。まだデータが少ないので画素数はダミーデータかもしれません。