2018年9月25日火曜日

富士フイルムが「GFX 50R」を正式発表

富士フイルムが中判ミラーレスカメラ「GFX 50R」を正式に発表し、1億画素のGFXと3本のGFレンズの開発を発表しました。

GFX 50R

  • プレスリリース商品ページ
  • 中判サイズの5140万画素「Gフォーマット」センサー
  • 最薄部46mm・質量775gの小型軽量化を実現したレンジファインダースタイルのデザイン
  • 電子ビューファインダー(EVF)には、ファインダー倍率0.77倍の高精細369万ドット有機ELパネルを採用
  • 予約開始日:2018年10月1日(月)10時
  • 発売予定日:2018年11月
  • 店頭予想価格:税別56万5,000円前後
  • 新たに3本のレンズをロードマップに追加
    • GF100-200mmF5.6 R LM OIS WR
    • GF50mmF3.5 R LM WR
    • GF45-100mmF4 R LM OIS WR

GFX 100Megapixels Concept

  • プレスリリース
  • 現在開発を進めているフラッグシップモデルのコンセプト
  • 世界最高となる1億2百万画素の「FUJIFILM Gフォーマット」イメージセンサーを搭載
  • 中判デジタルカメラとして世界初となる「ボディ内手ブレ補正機構」を搭載
  • 中判ミラーレスデジタルカメラとして世界初となる4K動画撮影に対応



各店予約価格(税込)