2019年7月1日月曜日

【噂】キヤノン「PowerShot G5 X Mark II」の特徴【画像追加】

海外のソースからキヤノンの「PowerShot G5 X Mark II」の主な特徴を教えて貰いました。

PowerShot G5 X Mark II

  • 2010万画素1.0型積層型CMOS
  • DIGIC 8
  • 光学5倍ズーム(換算24-120mm F1.8-2.8)
  • 最大約 30.0コマ/秒の高速連写で RAW 画像を連写できる「RAWバーストモード」を搭載(最大70枚)
  • RAWバーストモードではシャッター半押し状態で撮影を開始し、シャッター全押しの最大約 0.5 秒前から記録できる「プリ撮影」が可能
  • ドライブモードの連写でも AF 固定で最大約 20.0コマ/秒(最大118枚)、AF 追従でも最大約 8.0 コマ/秒の連続撮影が可能
  • 連続撮影中にブラックアウトせずに被写体を見続けることが可能
  • 通常モード時のテレ端での最短撮影距離を20cmに短縮
  • ハーフマクロ同等の最大撮影倍率 0.47 倍を実現
  • 4K動画(29.97 / 25 fps ・最長9分59秒)
  • キヤノンのコンパクトデジタルカメラで初めてクロップのない 4K動画撮影を実現
  • フルHD120fps動画
  • 最速1/25600秒の電子シャッター
  • 3.0型 104万ドット タッチパネル チルト式液晶
  • 0.39型 236万ドット ポップアップ式EVF
  • USB Type-C端子
  • 3.5mmマイク入力端子
  • Wi-Fi・Bluetooth4.1搭載
  • バッテリー:NB-13L
  • サイズ:110.9 x 60.9 x 46 mm
  • 重さ:340g
  • 発売予定日:2019年8月上旬