2019年9月11日水曜日

【噂】富士フイルム「X-A7」の特徴

国内のソースから富士フイルムの「X-A7」の特徴を教えて貰いました。

X-A7

  • 新開発の約2424万画素APS-Cサイズセンサーを採用
    • 高感度撮影時の画質がX-A5よりも向上
    • データの高速読み出しが可能な銅配線を採用
    • 像面位相差画素の数をX-A5と比較して約8.5倍に
  • センサーの全画素読み出しにより、6K相当の豊富な情報量を活用した4K動画を実現
  • 30コマ/秒の滑らかな4K動画を撮影可能
  • 4K動画を最長約15分、フルHD・HD動画を最長約30分連続して撮影可能
  • 「カウントダウン動画」機能を「Xシリーズ」として初めて搭載
  • 「HDハイスピード動画」機能を搭載
  • 約276万ドットの3.5インチワイド(16:9)タッチパネルモニターを搭載
    • 最高輝度1000カンデラの明るさを持つ背面液晶モニターにより、高い視認性を実現
    • 「Xシリーズ」として初めて、モニターを自在なアングルに調整できる「バリアングル構造」を採用
  • 「シーンポジション」に「ライトトレイル」を「Xシリーズ」として初めてラインアップ
  • Wi-Fi・Bluetooth搭載
  • 入出力端子:USB Type-C (USB 2.0 High-Speed)、HDMIマイクロ端子(Type D)、φ2.5mm 3極ミニジャック
  • 記録メディア:SDカード/SDHCカード/SDXCカード UHS-Ⅰ
  • バッテリー:NP-W126S
  • 標準撮影枚数:スタンダード約270枚、エコノミー約440枚
  • サイズ:119.0mm x 67.7mm x  41.2mm
  • 重さ:約320g(バッテリー、メモリカード含む)、約271g(本体のみ)
  • カラー:シルバー、キャメル(海外ではダークシルバーやミントグリーン等もあり)
  • キットレンズ:XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ
  • 予約開始日:2019年9月12日
  • 発売予定日:2019年10月下旬
  • 量販店価格:レンズキット税込92,950円(海外価格:699ドル)
    • [10月以降に発売の機種は消費税10%の価格を記載しています]