デジカメ噂メモ

単独で記事にするまでもない情報を随時書き込んでいます。

9月21日

  • ソニーの「DSC-WX800」が海外の認証機関に登録
  • ツァイスの「Batis 2/40 CF」は9月27日に発表
    • 海外発売予定日は2018年10月。海外価格は1299ドル、1299ユーロ。
    • レンズ構成は8群9枚、最短撮影距離は24cm、最大撮影倍率は1:3.3、フィルター径は67mm、最大直径は91mm(フォーカスリングの直径は78mm)、全長は93mm(レンズキャップ含むと106mm)、重さは361g
  • ライカSOFORTのブラックが間もなく発表
  • ライカCLのシルバーが近日中に発表。ライカQのスペシャルエディションでカーキも予定されている(日本限定のサファリとは別モデルなのか未確認)。
  • ライカ(と他数社?)が「L-Mount.com」を近日中に開設するらしい

9月18日

  • トキナー「opera 50mm F1.4 FF」の量販店価格は税込126,900円。
    • 予約開始日は9月21日
    • 発売予定日はキヤノン用ニコン用ともに10月下旬
  • コシナが「COLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Aspherical E-mount」を9月19日に予約開始

9月15日

  • キヤノンが「PowerShot SX70 HS」を近日中に発表するらしい

9月12日

  • ツァイスが「Batis 2/40 CF(Close Focus)」を近日中に発表
    • レンズ構成は8群9枚、最短撮影距離は24cm、フィルター径は67mm、最大直径は91mm、全長 (レンズキャップ含む)は106mm、重さは361g

9月7日

  • シグマが3本のシネレンズ「28mm T1.5 FF」「40mm T1.5 FF」「105mm T1.5 FF」を近日中に発表

9月6日

  • ソニーの「DSC-WX700」が海外の認証機関に登録されました。
    • Wi-Fi・Bluetooth搭載

9月4日

  • 富士フイルムX-T3の予約受付は国内でも9月6日に開始されるらしい
    • カラーはブラック・シルバー、キットはボディのみとレンズキット
    • 新アクセサリはバッテリーグリップ「VG-XT3」、ボトムレザーケース「BLC-XT3」、メタルハンドグリップ「MHG-XT3」、カバーキット「CVR-XT3」、リモートレリーズ「RR-100」、バッテリー充電器「BC-W126S」など
  • ライカが中判カメラ「ライカS3」を近日中に発表

9月3日

  • 認証機関に登録されていたキヤノン未発表製品で、ストロボ「3249C003AA」は「スピードライトEL-100」、レンズ「2439C005AA」は「EF-M32mm F1.4 STM」、「3045C005AA」は「EF400mm F2.8L IS III USM」、「3329C005AA」は「EF600mm F4L IS III USM」で確認が取れました。
    • スピードライトEL-100の照射角は24mmと50mm、ガイドナンバーはそれぞれ21と26(ISO100・m)。サイズは64.6 x 91.7 x 71.0mm、重さは190g。


8月28日

  • キヤノンが「EF-M32mm F1.4 STM」を近日中に発表

8月27日

8月17日

  • 富士フイルムX-T3用バッテリーグリップ「VG-XT3」が海外の認証機関に登録
  • サムヤンがニコンFマウント用AFレンズ「AF14mm F2.8 F」を近日中に発表

8月7日

7月26日

  • キヤノンの未発表カメラ「DS126721」は日本製(大分工場)。SKUは3075C003AA、3075C013AA、3075C023AAの3種類
    • カラバリなしで、ボディのみとレンズキット2種類?

7月24日

  • キヤノンの未発表ストロボのモデルナンバー「DS401221」が海外の認証機関に登録
    • SKU:3249C003AA
  • キヤノン「PowerShot SX740 HS」はおそらく1週間以内に発表される(8月1日までには確実に発表される)
    • スペックは有効画素数2030万画素、光学40倍ズーム、DIGIC 8、連写7.4コマ/秒、4K動画、上方向に約180度開くチルト液晶

7月23日




7月19日

  • 富士フイルムの新レンズのイギリス価格は「XF200mmF2 R LM OIS WR」がテレコン付属で5399ポンド、「XF8-16mmF2.8 R LM WR」は1799ポンドになるらしい。

7月18日

  • 認証情報の富士フイルム「FF180002」の実機画像公開日は7月20日に変更(=発表は7月19日)。
    • 北米ソースから「XF10」「XF8-16mmF2.8 R LM WR」「XF200mmF2 R LM OIS WR」が今月中に発表されることは確認が取れているが、国内ソースからの情報は現時点ではない。
    • イギリスソースによると19日に発表される「XF10」のカラバリはブラックとシャンパンゴールドらしい。

7月15日

  • キヤノンが「PowerShot SX740 HS」を近日中に発表
    • ボディカラーはブラックとシルバー

7月13日

  • ライカが「ライカM10-P」を今年中には発表するらしい
    • 記入ミスの可能性もあるが、スペックシート上はタッチパネル搭載になっている

7月12日

  • ライカがTLレンズ用クローズアップレンズ「ELPRO 52」を近日中に発表するらしい。

7月9日

  • 電波認証に登録されていたソニーの「WW213188」は先日発表された「DSC-RX100M5A」で確認が取れました。
  • 先月分のキヤノンテストデータに「K435」「EC808」「EC812」の3機種が新たに登場。
    • まだデータが少ないので、現時点での情報は参考程度に(おそらく発売は2019年~2020年なので、今後データが増えるはず)

7月3日

  • シグマの「135mm F1.8 DG HSM | Art 」と「14mm F1.8 DG HSM | Art」のソニーEマウント用は7月6日に予約開始

7月2日

  • ライカの「4529」は無線電波関連の認証を受けていない。おそらくWi-FiやBluetoothは搭載されない。
  • ニコンの「N1710」と「N1711」が別機種であるかどうかは現在公開されている認証資料では断定できない。
    • 5GHzのWi-Fiに対応する場合、ニコンは地域ごとの電波ルールにあわせて複数のモデルを用意している。
      (WT-6はN1503/N1526/N1527/N1528の4モデル、WT-7はN1504/N1534/N1535/N1536の4モデルある)

6月27日

  • ソニーのXQDカード「QD-G120F」「QD-G240F」が海外の認証機関に登録

6月26日

  • リコーが「HD PENTAX-D FA☆50mmF1.4 SDM AW」を間もなく正式発表。
    • 量販店価格は税込148,500円?

6月25日

  • ニコンの「N1710」のバッテリーはEN-EL15a(またはその同等品)。Wi-Fiは台湾NCCでは2.4GHzのみ、中国MIITでは5Gと2.4GHzがテストされている。
    • ベースになる無線部品は村田製作所製のType 1MWなので、ニコンが無効化しなければ802.11a/b/g/n/acに対応可能なはず

6月23日

  • キヤノンの「DS126721」が海外の認証機関に登録
    • リンク可能な詳細資料が公開されたなら、記事にする予定(どちらにしても認証情報まとめの記事は7月前半に更新する)
  • キヤノンのテスト機「K436」「K437」は一眼レフ、「K424」「K433」「EC811」はミラーレスで確認
    • K433とEC811はスマホのBluetoothリモコン機能に対応。K424は現時点では対応していない(6/24訂正:一眼レフのK436とK437もスマホのBluetoothリモコン機能のテストデータが存在するので、対応するはず
      ※とある最新機種のスマホからBluetoothリモコン機能をテストしたカメラ一覧:M5、M6、M100、KissM、G9XII、G1XIII、SX730HS、K433、K436、K437、EC801、EC804、EC805、EC811
    • K436の電池残量表示は4段階(9000D等と同じ)。K437の電池残量表示は6段階(5D Mark IV等と同じ)。

6月16日

  • ソニーの「WW213188」が海外の認証機関に登録
    • Wi-Fi搭載(Bluetoothは非搭載)
  • ニコンの「N1710」は11ac対応(5.8GHz/5.1GHz/2.4GHz Wi-Fi)の新型無線部品を搭載

6月15日

  • コシナ「MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 E-mount」は6月19日に予約開始
    • 発売予定日:2018年8月
  • ライカがLeitz Park限定モデル(M10、Q、D-LUX)を間もなく発表[18時30分追記――正式に発表されました]
  • サムヤンがキヤノン用AFレンズ「AF85mm F1.4 EF」を近日中に発表[6/18追記――正式に発表されました]

6月12日

  • シグマ「20mm F1.4 DG HSM | Art」のソニーEマウント用は6月15日に国内でも予約開始
    • 発売予定日:2018年6月22日
  • ニコンの「N1718」はBluetoothのみ搭載でWi-Fiは非搭載(D3400と同じ無線部品)

6月10日

  • サムヤンの「AF24mm F2.8 FE」が海外のサイトに掲載
    • 7群7枚(非球面レンズ3枚・HRレンズ2枚)、最短撮影距離0.24m、最大撮影倍率0.13倍、サイズ61.8 x 37mm、重さ93g

6月6日

  • 富士フイルムの未発表カメラ「FF180004」が海外の認証機関に登録
    • X-H1やX-E3と同じ無線部品

6月5日

  • キヤノンが「EF70-200mm F4L IS II USM」と「EF70-200mm F2.8L IS III USM」を近日中に発表
  • 富士フイルムのバッテリーチャージャー「BC-W126S」が海外の認証機関に登録

6月4日

  • サムヤンが「AF24mm F2.8 FE」を近日中に発表

6月2日

  • 富士フイルムの「XF10」「XC10」「XQ10」商標が2018年5月28日付で公開
    • 富士フイルムは本命(XF10?)を隠すためか似たような名称も申請することが多いので、他の2つはダミー?

6月1日

5月25日

  • ライカが「ライカM10 Edition Zagato」を近日中に発表

5月24日

  • リコーの未発表バッテリーチャージャー「BJ-11」が海外の認証機関に登録

5月18日

  • ニコンが「NOCT」の商標をレンズやカメラ商品用に2018年5月18日付で申請
  • キヤノンの未発表USB電源アダプター「PD-E1」が海外の認証機関に登録
    • カメラ用かは不明